トランクルームとは

部屋に収納スペースがほとんどないため、部屋の中が荷物であふれているという方も多くいるでしょう。そのようなときは、収納スペースの広い部屋に引っ越すというのも1つの手のです。ですが今よりも広い家に引っ越そうと思うと、家賃も高くなって、引っ越し費用がかかるなど、金銭的な負担が大きくなります。そこで引っ越すよりも格安で、収納スペースを増やせる選択肢に注目するのも1つの手です。

収納スペースを増やせる選択肢というのが、トランクルームをレンタルすることです。トランクルームをレンタルすることで、借りた場所を収納スペースとして利用できます。4畳ほどのスペースを借りることもできるので、部屋に邪魔な荷物が多い方でも、収納スペースを借りることで、部屋にある荷物の整理が可能です。例えば1畳ほどのスペースであったとしても、収納の仕方を工夫することで、かなりの量の荷物をしまえます。

収納スペースが借りられるといっても、金銭的な理由から利用をためらってしまう方も多くいるでしょう。そのような方は、名古屋でどのくらいの値段でスペースを借りられるのか情報を集めましょう。借りるトランクルームの広さによっても値段は変わりますが、安い場所なら月々5000円ほどでレンタルすることも可能です。また評判などを調べることで、安いだけではなく、おすすめの収納スペースに関する情報も集められます。そのような情報から、自分にあったスペースを借りましょう。

トランクルームの使い方

実際にトランクルームを活用したいと思っているのであれば、どうすれば効率的に利用できるのか把握しておくことが大切です。限られたスペースを有効的に活用することによって、コストパフォーマンスが高い状態で利用することにつながります。高いコストパフォーマンスになればなるほど、名古屋で格安のスペースをレンタルしたメリットを感じられるようになるのです。

例えばトランクルームの使い方として注目すべきポイントの1つに、高さがあげられます。1畳ほどのスペースへの収納を考えるとき、縦横の広さにばかり注目して、高さを無視する方も多くいます。ですが高さを活かして収納することによって、収納できる荷物の量も異なります。そこで棚などを設置するなどの方法で、より多くの荷物が収納できるように工夫しましょう。棚はあらかじめ設置されていることもありますが、自分で購入して設置するケースが多くみられます。

またトランクルームの使い方として、荷物の出し入れがしやすいようにすることも忘れてはいけません。収納する荷物が多ければ多いほど、借りたスペースの中には足の踏み場もない状態になります。荷物が多い状態だと、新しい荷物を入れたり持って帰りたい荷物を出したりするたびに、大変な思いをしてしまいます。そのようなことを防ぐためにも、荷物を取り出しやすいように収納することが大切です。棚のほかにもケースなどを活用すると、荷物をキレイにわかりやすく収納できます。

トランクルームの種類

名古屋で格安のトランクルームを利用したいと思っているのであれば、種類に注目することも忘れてはいけません。実はトランクルームの種類は、大きく分けると屋内型と屋外型の2つにわけられます。

屋内型は、マンションの1室のようなものだとイメージするとわかりやすくなります。マンションよりはスペースは狭いですが、建物の中にいくつもスペースがあって、そのスペースをそれぞれ別の方が借りて使用できます。建物内に設置されている収納スペースとなるため、荷物の出し入れをするときに、天気の影響を受けないというのも特徴の1つです。スペース内の荷物を整理したいときに、少しだけ荷物を廊下に置いたとしても、荷物が濡れる心配はありません。

一方で屋外型のトランクルームにおける特徴は、料金が安いことです。この種類は、屋外に設置してあるコンテナを収納スペースとして利用できるようになっています。コンテナが設置してある場所は、駐車場の一角など、余った土地を有効活用しているケースが多いのです。土地の有効活用になっていることから、月額使用料が安くなります。ただし荷物の出し入れ時に雨だと、荷物が濡れてしまうので注意しましょう。

屋内型と屋外型には、それぞれ異なる特徴が存在しています。メリットとデメリットの両方を理解して、どちらが自分に適しているのか考えていきましょう。値段だけではなく、総合的に判断して収納に適した場所を選ぶことが大切です。

トランクルームの選び方

トランクルームの選び方において、大切なのは値段だけと思っている方も多くいます。確かに家計への負担を考えると、名古屋で格安で利用できるのかという点も大切なことです。ですが値段だけで選ぶと、後悔する方もいるので、値段以外のポイントにも注目することを忘れないようにしましょう。

例えばトランクルームをレンタルするときに注目すべき点の1つに、空調があげられます。人によっては、ギターなど温度や湿度の変化に弱いものをしまっておきたいということもあります。そのようなときに、収納スペース内の温度が上がりやすいと、しまっておいた荷物が悪くなってしまうかもしれません。温度や湿度に弱いものをしまいたい場合には、事前に空調の有無を確認することを忘れないようにしましょう。

また荷物を出し入れできる時間帯も大切な問題です。人によっては、荷物の出し入れを昼間ではなく、夜間に行いたいということもあります。もし夜間に荷物の出し入れを行いたい場合には、24時間荷物の出し入れが可能な業者を選びましょう。夜間に荷物の出し入れをする可能性がほとんどない方は、セキュリティの問題を考えて、日中のみ荷物の出し入れができる業者を選ぶのも1つの手です。

また大切な荷物を預けるわけですから、補償の問題も忘れてはいけません。火災や地震などの災害時には、どのような対応となるのか、事前に確認してから契約することも大切です。盗難に関する対応も確認しておきましょう。

トランクルームに必要な費用・料金

実際にトランクルームを契約するときには、さまざまな諸費用が必要になります。名古屋で格安料金で借りるために、月額使用料しか確認しない方も多くいますが、諸費用に関する確認も忘れずに行うようにしましょう。

例えばトランクルームを借りるときに注目すべき初期費用の1つとして、敷金の問題があげられます。敷金は運営会社によって対応が異なるので、必ず契約したい運営会社ごとに確認するようにしましょう。また運営会社によっては、前受け金が必要なこともあります。火災補償などがある場合には、火災保険への加入が求められるケースもみられます。

ほかにもトランクルームの契約時に必要な費用が、鍵の代金です。前の使用者がいる場合には、セキュリティの問題から、同じ鍵というわけにはいきません。そこで鍵の交換代は、利用者の負担となるのです。前の利用者と同じ鍵でもいいという場合なら、鍵代は節約できることもありますが、交換するのが一般的です。

必要な費用について考えていくのであれば、月額使用料の問題を考えることも忘れてはいけません。たくさんの荷物を収納したいと思っているので、出来る限り広いスペースを借りたいと思う方も多いでしょう。ですが広いスペースを借りれば借りるほど、月額使用料の負担は大きくなります。自分がしまいたい荷物が多いと思っていても、収納の仕方を工夫すれば、そこまで広いスペースではなくても収納は可能です。そのためしまいたい荷物と広さのバランスを考えて、レンタル倉庫を選びましょう。

トランクルームおすすめランキング

ハローストレージ

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国1,200物件
月額使用料 1,500円~
事務手数料 使用料の1ヶ月分
管理費 当月から翌月分まで
更新料 使用料の0.5ヵ月分
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

キュラーズ

おすすめ度 ★★★★
店舗数 全国57店舗
月額使用料 3,000円台~
事務手数料 0円
管理費 0円
更新料 0円
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

宅トラ

おすすめ度 ★★★★
月額使用料 4,980円~

>> 公式ページを見る <<

スペースプラス

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国450拠点以上
月額使用料 2,520円~
事務手数料 月額賃料の1ヶ月分
管理費 0円
更新料 5,000円(税抜)
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

サマリーポケット

おすすめ度 ★★★★★
月額使用料 250円~
預け入れ送料 無料
写真撮影 無料
初月保管料 無料
取り出し送料(全国一律): 800円/1梱包

>> 公式ページを見る <<